野菜を見るポイント2 野菜宅配ランキング

野菜を見るポイント2です

野菜を見るときのポイントとして、品種、作型、鮮度、収穫の時期までご説明してきました。次に、産地、栽培の方法についてです。

産地というと、野菜の「育ち」に影響してきます。育ちは、産地の「風土」と「栽培技術」に関係してくるものです。

「風土」というのは、その産地の気象条件や気候などのことですね。地形などにもよりますが、太陽が強く、長時間あたる土地か、それとも、あまり日照的には期待できない土地か、ということでも、たとえ同じ品種の野菜を育てたとしても、まったく違ってきます。また、風が強い土地か、そうでないか、風といっても、潮風なのかそうでないか、こんなことでも、野菜の育ちは違ってくるものなのです。

また、年ごとの気候の変化でも、野菜は変化します。たとえば、雨量が多い年と少ない年、日照時間が長い年と、そうでない年がありますよね。これらの条件の違いによっても、味が変わってきます。

気象条件は、人間の力ではいたしかたないので、必要となってくるのが、栽培技術や方法です。栽培方法には、大きく分けて、露地栽培、ハウス栽培、養液栽培の三つがあります。露地栽培は、二つに分けられ、慣行農法、有機栽培となります。 これらのポイントを踏まえて野菜を買うとなると、一般的なスーパーでは残念ながら難しい場合のほうが多いのが現状です。

⇒野菜を見るポイント1へ

野菜宅配 最新人気ランキング

野菜宅配人気ランキング第2位らでぃっしゅぼーや 野菜宅配人気ランキング第1位Oisix(おいしっくす) 野菜宅配人気ランキング第3位大地を守る会
らでぃっしゅぼーや
>> 詳細ページはコチラ
>> 公式サイトはコチラ
Oisix(おいしっくす)
>> 詳細ページはコチラ
>> 公式サイトはコチラ
大地を守る会
>> 詳細ページはコチラ
>> 公式サイトはコチラ
有機・低農薬野菜・無添加食材宅配サービスの老舗。取扱い品目が豊富。 入会金・年会費無料で欲しいものだけ1個から注文OK! 設立35年の老舗中の老舗。厳しい安全基準を設けた有機野菜を宅配。
サルでもわかるFXはこちら